五所川原市「そば処 義平」(22杯目)

2015年10月25日 08:10

APRIL


仕事の合間に、


急ぎウォークで、
とうちゃこ。
kaiken1.jpg


中華そば大
kaiken2.jpg


このお店の中華は
kaiken3.jpg




旨し!



また、急ぎウォークで職場へリターン!






過去記事1

過去記事2

過去記事3

















by man
スポンサーサイト

五所川原市「つるつる軒」(15杯目)

2015年08月16日 19:50

五所川原でワーク


昼メシを食べにウォーク


20分ちょいウォークで
やっとこ
とうちゃこ。



1時間の休みなんですが、


ミニ焼肉丼と塩のセットもんを注文。
32_20150816194749078.jpg


時間を気になりながら、セットもんの登場を
待っていると。


「おまちどうさまー」と店主さん。
33_201508161948106e5.jpg

「いただきー」と
早食いでかけこみます。


塩、
34_20150816194826833.jpg



いやーほんと
170.jpg
旨し!


焼肉丼、
濃いめの味付けですが、
35_2015081619490465e.jpg


これも


また
180.jpg
旨し!




五所川原駅前の名店です!






過去記事1

過去記事2








by man

五所川原市「つるつる軒」(74杯目)

2015年03月29日 04:41

2回目
CIMG6742.jpg

今回は
CIMG6736.jpg



予想していたとおり、
CIMG6737.jpg


いやそれ以上
CIMG6738.jpg


旨し!
CIMG6741.jpg










過去記事1








by man

五所川原市「嘉瀬のラーメン屋」(58杯目)

2014年12月10日 21:16

10月の3連休
man的には4連休

そんなサンデーに五所川原市金木にGO!

天気はピー天ですが、
秋の真っ只中

禁止されているはずですが、稲わらの焼けたにおいと
まっかなリンゴが元気よく実ってマス。
CIMG6705.jpg

本来ならば岩木山がくっきりですが、稲わらを焼く煙にぼんやり^^

そんな中、五所川原金木線を北上

途中から津軽鉄道の沿線に沿った感じで進みます。

津鉄の嘉瀬駅にとうちゃこ。
CIMG6706.jpg

この駅はお初です。
CIMG6707.jpg CIMG6708.jpg


金木、芦野公園には結構おじゃましてまたが、
ここ嘉瀬は初めての地です。

そして、おじゃまする「嘉瀬のラーメン屋」さんは、
この嘉瀬駅の近くです。

お店は通りから少し奥まったところにありますが、
ラーメンのノボリが道路沿いにありますので、わかりました。
CIMG6723.jpg

中に入ると、カウンター5席のみのお店、
それも1席+4席ですが、4席が埋まっちゃうと、
1席が座りずらい感じの広さです。

塩の大盛り
をお願いし、しばし待つ。
CIMG6711.jpg

店内はAMラジオがかかってて、
三善 英史の「雨」が流れてます。

見えない厨房では、麺の湯切りの音が
何度も何度も聞こえてきて、
ちょうど「雨」がラジオから流れ終わったときに、
湯切り音も終了

着丼
CIMG6716.jpg

丼は思っていたのとイメージが違い、
結構小さめ。

ただ、大盛りなので、麺はたくさん♪
CIMG6718.jpg

CIMG6717.jpg
一口いただくと、
麺が細いのですが、小麦の味がしっかり感じられ、
旨し!
CIMG6721.jpg


スープも、何の出汁かよくわかりませんが、
味音痴manは、昆布 or ホタテ ?
そんなコクも感じられるスープ
旨し!

途中で胡椒を入れたくなりましたが、
このお店はラーメンそのものの味を提供する
信念なのか胡椒はありません。



スープもカンジルし、ご馳走様でした。
CIMG6722.jpg






by man

五所川原市「つるつる軒」(54杯目)

2014年11月21日 05:43

五所川原はラーメンの旨し!食堂が多いので、
よくおじゃまする街です。

9月下旬に入ろうかという時期ですが、
肉厚manは半袖、半ズボンでスクーターで
五所川原へGO!

JR、津軽鉄道の両方の駅があり、
そして、昭和の香りが漂うレトロはバスセンターが
駅の向かいにあります。

そんな五所川原駅に程近い場所に
「つるつる軒」さん
があります。

入口がオープンなままで中が見通せます。

入っていくと、カウンターにおとうさん1人と
おかあさん2人がラーメンを食されてます。

そー、この日は土曜日で、午後5時までラーメンが
なんと250円ということです。
CIMG6623.jpg

CIMG6624.jpg

CIMG6622.jpg

CIMG6625.jpg




お店のおかあさんにラーメンをお願いしました。

その後、お客さんのおとうさんは焼肉定食

子ども連れの親子さんやおかあさん2人組は
やはりラーメン

すると、
お店の元気なおかあさんが、
「お待たせどうぞー」と
CIMG6626.jpg

250円だからって手を抜いているラーメンじゃなく、
チャーシューも麺もメンマも麩も、
全力感感じられます。

CIMG6627.jpg

CIMG6629.jpg


食すと、
麺は店名同様、
つるつる、
そしてやわらかめ
(manはやわらかmenも好きなのでOKですが、硬men好きな方はあらかじめお願いしたほうがいいかもです。)
CIMG6632.jpg

スープをすすると、
鶏ガラベースで全く角がない、まろやかなスープ

チャーシューもいける!


こりゃ、いい♪
旨し!
またおじゃましたい、そんな食堂です。
CIMG6641.jpg



近くの弘南バスの待合室
CIMG6633.jpg

CIMG6634.jpg


同じく津軽鉄道津軽五所川原駅
CIMG6640.jpg

CIMG6638.jpg




by man


最新記事