風間浦村「ばんやめし」(27杯目)

2013年07月31日 22:18

佐井村から大間崎に向かう中
CIMG5551.jpg
津軽海峡が凪ぎってまして・
手こぎボートでも簡単に北海道に渡れそうな静かーな海

CIMG5552.jpg CIMG5553.jpg

大間町に到着し、
食堂でラーメンと思い、
スクーターを店先に置くと、
地元の小学生3人が店に入っていき、
すぐ出てきて・

店に入ろうとすると
小学生が「終わったみたいですよー」

店に入り、確認すると
店員さんが「終わりました~」とのこと。

早っ!


気を取り直し、大間崎へGO=@!
CIMG5554_2013073122123748b.jpg CIMG5555.jpg

CIMG5557.jpg

大間崎の食堂にもさっきの食べ損ねた小学生3人が
元気よく食堂に入っていく姿が・
CIMG5558.jpg



大間でのラーメンをあきらめ、

とりあえず、むつ市方面へGO=@




風間浦村に入ると、

あらっ、新しく食堂兼お土産屋さんっぽい建物発見。


でも、ちょいと通り過ぎて処に、
お店の電光掲示板

流れる文字に「ラーメン」の4文字が・

建物の雰囲気からラーメンはないかなーと(勝手に)
思っていましたが、あるんですね。



中に入ると、お土産の販売コーナーを通り、
食堂に、
CIMG5560.jpg


メニューを見ると、
CIMG5561.jpg

CIMG5562.jpg




まだオープンして日がたっていないのか、
女性の店員さんが、ういういしくあまり慣れていないよう。


燻製ラーメン塩味を注文し、待っていると、
「ライスがサービスですけど、どうされます?」と


「是非お願いします!」



ということで、
CIMG5563.jpg

ラーメン旨し!
CIMG5564.jpg

また、このライスも旨し!


そして、塩辛、最高ですねー♪
CIMG5565.jpg

隣のテーブルでは、見覚えのある方がビールと
刺身定食あたりを食されてまして・
CIMG5572.jpg

CIMG5571.jpg

またおじゃましてみたいお店です。
CIMG5576.jpg

CIMG5577.jpg

CIMG5575.jpg


青森へGO-
CIMG5578.jpg

380kmくらい^^ 走破!

0aomoriken_20130731223943e3e.gif





by 塩辛買うの忘れた^^man
スポンサーサイト

青森県40市町村ラーメンで完全制覇の旅/「あさの食堂」(風間浦村)(51杯目)

2012年10月09日 22:15

佐井村の
ぬいどう食堂さん


をあとにして、
北上すると、
120902_114600.jpg

120902_120444.jpg

120902_121905.jpg

アルザス
で、
お見受けしたことがある女性を発見!
120902_121514.jpg

記念公演「津軽」
で、
太宰の少年期を好演した
猪俣南さん


少女から女性になってました♪



本州のてっぺんも寄り、
120902_124909.jpg

大間の
一休食堂さん

にinn~しようとしてましたが、
お休みのようで、
120902_130437.jpg

隣の風間浦村の
「あさの食堂」さん
120902_135209.jpg


ちょうど県民駅伝が放送されてて、
ゴール手前の区間でデッドヒート
120902_132152.jpg

そんな中


塩ラーメン
120902_133852.jpg

ここのラーメンは海峡の味が満載といいますか、
海辺のラーメンって感じで

良い出しで、
旨し!です。
120902_133952.jpg

さあ、青森さリターンだべぇ!



浅虫付近になると、
風が熱い!
120902_163958.jpg

下北24度で、coolでしたが・・
120903_075830.jpg

1日で358km走破っ!

09aomoriken.gif


過去記事1





by GG man

完全制覇の旅「あさの食堂」(風間浦村)(98杯目)

2010年08月31日 19:26

佐井村の「ぬいどう食堂」さんを出発!

目指す風間浦村へ北上~
IMGP1857.jpg

願掛岩
IMGP1862.jpg

途中、アルサスに立ち寄るとバスなどの観光客がたくさん
IMGP1866.jpg
海峡ミュウ?ジアム タイトルには「-」を消して「ウ」に変更した形跡
IMGP1865.jpg IMGP1864.jpg
説明文はミュージアム

大間の岬は先日おじゃましたので、スルー

風間浦村入村~

風間浦村と言えば
10年くらい前に東京で風間浦村の方と飲む機会がありましたが、
そのお方、すべて駄洒落で会話をなさる方で
腹を抱えながら、飲んで記憶があります。

1軒目焼肉→2軒目小料理屋→3軒目スナック のコースでしたが、
東京のど真ん中にあるスナックでも
下北弁でニコニコ顔で駄洒落を女性に話すのですが、
女性は雰囲気が伝わって笑うのですが、何を話しているかわからないと
manにこそこそ話

すごいのは、自分で駄洒落をするために持ちネタをするのではなく
相手の話に返す時に駄洒落を話すところで、
頭の回転が速く、機転が利くお方でした。

酒席にいらっしゃったその方の東京にいる息子さんは、
「うちのおやじ、家ではおとなしいんですよ~」

manは、サービス精神man&tenのこの方を
ひそかに「駄洒落王」とお呼びしてました。

今お元気でらっしゃるのか?とふと
バイクに乗りながら、そんな昔話を思い出しました。



風間浦村の役場のある易国間地区で食堂探索

メインストリートをバイクで行き来しますが、
商店に「ラーメン○○」の看板発見

でもその商店自体開いている感なし。

諦め、下風呂地区には食堂があったはず
ということで、バイクをrun!

見っけ!
IMGP1867.jpg

IMGP1888.jpg


下風呂のメインストリートにありました。
IMGP1870.jpg

IMGP1868.jpg

「あさの食堂」さんinn~
IMGP1872.jpg

貼られているメニューは海鮮系が、

「塩ラーメンってありますか~?」
「ありますよ~」

ということで「塩」をオーダー

若者のグループが2組

「塩」
IMGP1874.jpg

IMGP1884.jpg

チャーシューが分厚い
IMGP1887.jpg

温泉街の食堂ということで、期待は正直あまりなかったのですが、
これが、

函館で食べる塩のようで、旨し!

動物系の出汁もあり、コクもあり~の
海辺で香る磯の香りも

味は濃いめですが、旨し!塩!
でした。

レジでお金を払おうとすると、
「500円です。」

温泉街料金でなく、旨し!だったので大man&zoku


場所はココです!(あさの食堂さん)

風間浦村を出発し、青森へGO!

むつ市に入ると、暑さが増し

青森市に入るとますます暑い

今年の夏は長い夏ですが、下北半島の一周まではいかないが
4分の3周の旅

走行距離263kmの旅
enjoy×3でした。

それでは、manTシャツの青森県地図を赤マジックで塗ると、
地図風間浦



by pukuに「意味ない鼻歌でしょう~」と指摘され、そーいえば、時折、適当なメロディー♪で鼻歌を歌っている♪ことに今さら気づき、その翌日職場でも鼻歌を歌っている自分に気づきビックらこいたman






最新記事