五所川原市「嘉瀬のラーメン屋」(58杯目)

2014年12月10日 21:16

10月の3連休
man的には4連休

そんなサンデーに五所川原市金木にGO!

天気はピー天ですが、
秋の真っ只中

禁止されているはずですが、稲わらの焼けたにおいと
まっかなリンゴが元気よく実ってマス。
CIMG6705.jpg

本来ならば岩木山がくっきりですが、稲わらを焼く煙にぼんやり^^

そんな中、五所川原金木線を北上

途中から津軽鉄道の沿線に沿った感じで進みます。

津鉄の嘉瀬駅にとうちゃこ。
CIMG6706.jpg

この駅はお初です。
CIMG6707.jpg CIMG6708.jpg


金木、芦野公園には結構おじゃましてまたが、
ここ嘉瀬は初めての地です。

そして、おじゃまする「嘉瀬のラーメン屋」さんは、
この嘉瀬駅の近くです。

お店は通りから少し奥まったところにありますが、
ラーメンのノボリが道路沿いにありますので、わかりました。
CIMG6723.jpg

中に入ると、カウンター5席のみのお店、
それも1席+4席ですが、4席が埋まっちゃうと、
1席が座りずらい感じの広さです。

塩の大盛り
をお願いし、しばし待つ。
CIMG6711.jpg

店内はAMラジオがかかってて、
三善 英史の「雨」が流れてます。

見えない厨房では、麺の湯切りの音が
何度も何度も聞こえてきて、
ちょうど「雨」がラジオから流れ終わったときに、
湯切り音も終了

着丼
CIMG6716.jpg

丼は思っていたのとイメージが違い、
結構小さめ。

ただ、大盛りなので、麺はたくさん♪
CIMG6718.jpg

CIMG6717.jpg
一口いただくと、
麺が細いのですが、小麦の味がしっかり感じられ、
旨し!
CIMG6721.jpg


スープも、何の出汁かよくわかりませんが、
味音痴manは、昆布 or ホタテ ?
そんなコクも感じられるスープ
旨し!

途中で胡椒を入れたくなりましたが、
このお店はラーメンそのものの味を提供する
信念なのか胡椒はありません。



スープもカンジルし、ご馳走様でした。
CIMG6722.jpg






by man
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manpukudesu.blog73.fc2.com/tb.php/1293-788498ce
    この記事へのトラックバック


    最新記事