堤町「小田九」(66杯目)

2015年02月07日 04:48

上下合羽でGO!

「小田九」さんにとうちゃこ。

テーブルへ向かいながら、
「中華そばお願いします。」

品書きを見ると、「ラーメン」450円と表示。

店員さんは、ほんと、昭和のドラマに出てきそうな
仕事着

お店自体「百年食堂」ですから、
フィットしています。

そんな歴史の流れを感じさせてくれる食堂です。
PB190253.jpg

「ラーメンお待ちどおさまでした。」と
店員さんが運んでくれました。
PB190254.jpg

取り皿とレンゲが別についてきます。
PB190255.jpg




食すと、
PB190262.jpg

やっぱ、
柔らか麺旨し!


はっきり言って、
「伸びている」といっていいほどの
柔らか麺ですが、
いいんですね~これが。
(柔らか麺が苦手な人は、?でしょうけど・)


後のテーブルには、
お年をめいたおかあさんがラーメンをおいしく食されています。
PB190264.jpg








古き良き食堂長く続けてほしいです。
PB190265.jpg


PB190259.jpg


過去記事1

過去記事2

過去記事3

過去記事4

過去記事5

過去記事6





by 昼休みはネクタイ締めてないman
関連記事
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://manpukudesu.blog73.fc2.com/tb.php/1314-88fad008
    この記事へのトラックバック


    最新記事